えんきん 口コミ

私は、1日8時間以上のパソコン作業を1年ほど続けた結果、頭痛を伴うほどの目の疲れに悩まされることになりました。

 

最初は、たまに目が霞む程度だったため、そのうち治るさと軽く構えていたのも一因でしょう。次第にこめかみの辺りが痛みだし、やがて眠れない夜が続くようになりました。

 

まず行った対策としては、目薬を使ったり、こめかみの辺りをマッサージするなどしていましたが、あまり効果は上がりませんでした。

 

日増しに目の疲労が溜まっていくのを実感し、ストレスで胃が痛み、肩凝りや眩暈も増えていきます。

 

しっかりと治すきっかけになったのは、ふらっと寄った床屋さんでした。

 

普段は美容院を利用する私ですが、本当に気まぐれで寄っただけ。ですが、ここで受けたあるサービスが、目の疲れの改善にヒントをくれました。

 

それは、熱いおしぼりで顔を覆う事。

 

やけどするかもというくらいに温めたおしぼりを顔に当てることで、顔中の血行が促進。おしぼりを取った時には、長く目の前にかかっていた白い靄がパッと晴れ渡るようでした。

 

これをヒントに私が日々行うようになった目のメンテナンス方法は、目の周りの温冷交換。

 

つまり、氷水に浸したタオルで目の周りを冷やし、次いでアツいおしぼりで目を温めることです。

 

『冷』で血管を収縮させ、『温』で血流を促進させる。これを繰り返すことで目の疲れは一気に改善。目の疲れから発していた体中の諸々の変調も改善しました。

 

温めるだけでも効果はありますので、目の疲れで悩む方は、まずはそちらだけでも試してみて下さいね。